24時間テレビマラソンでリタイアしたのは誰?歴代ランナーや距離も

エンターテイメント

1992年から始まった24時間テレビマラソン。2021年で合計30回目になります。

これまでに多くの芸能人たちが24時間テレビのマラソンランナーとして挑戦をしましたが、歴代ランナーの中にリタイアした人はいるのでしょうか?

また、過去に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーや走った距離はどのくらいだったのでしょうか?

そこで今回24時間テレビマラソンでリタイアをした人についてや、歴代のランナーと走った距離についてまとめてみました。

 

 

もくじ

24時間テレビマラソンの歴代ランナーでリタイアしたのは誰?

1992年から始まり、2021年で合計30回目になる24時間テレビマラソン。歴代ランナーの中にリタイアした人はいるのでしょうか?

実は、過去に行われた24時間テレビマラソンの歴代ランナーの中にリタイアしたのはたった1人だけです。

それは、1992年にランナーを務めた間寛平さん。以降に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーの中にリタイアした人はいません。

 

ちなみに1978年当時、プロデューサーが24時間テレビの視聴率の低さから間寛平さんに10分だけ番組の出演を依頼したとき、間寛平さんのマネージャーが「24時間テレビをやるなら、24時間走らせましょうか?」答えたそうです。

それが、24時間テレビマラソンの誕生のきっかけになったそうです。

 

1992年に初めて実施された24時間テレビマラソン。そのとき、マラソンコースを公開したため見物人が殺到。また、ランナーの間寛平さんの後方を車で追いかける人も現れたそうです。

そのため交通の妨げとなるハプニングなどが発生し、間寛平さんは途中棄権になったそうです。

 

また、24時間テレビマラソンの歴代ランナーの中で制限時間内にゴールをすることができなかった人は、次の通りです。

1996年 赤井英和 37歳 100km
2003年 山田花子 28歳  110km
2007年  萩本欽一 66歳  70km
2009年  イモトアヤコ 23歳  126.585km
2013年  森三中の大島美幸 33歳  88km

赤井秀和さんが走ったとき、スタートが遅れてしまったため30分番組が延期されました。

イモトアヤコさんが走ったとき、選挙の開票速報と番組が重なりました。そして、ゴールは録画で放送されたそうです。

 

24時間テレビマラソンの歴代ランナーと走った距離について

1992年から毎年実施されている24時間テレビマラソン。基本的にランナーの年齢や体力などを考慮して、マラソンの距離は100km前後になることがほとんどのようです。

そこで、1992年から現在までに行われた24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離についてご紹介します。

 

1992年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

1992年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

間寛平 43歳 153km

 24時間テレビ初のマラソンランナーは、間寛平さん。

新潟県の苗場プリンスホテルからスタートし、東京の日本武道館までを目指します。その距離は200km。

しかし見物人が殺到するなどのハプニングが起こり、153kmでリタイアをしました。

 

1993年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

1993年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

間寛平 44歳 200km

2度目となる24時間テレビマラソンに挑戦した間寛平さん。

無事にリベンジを果たし、200kmの距離を完走しました。

 

1994年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

1994年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

肥後克広(ダチョウ倶楽部) 31歳 
寺門ジモン(ダチョウ倶楽部) 31歳
上島?兵(ダチョウ倶楽部) 33歳
100km

ダチョウ倶楽部3人で交代しながら、100kmを完走しました。

 

1995年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

1995年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

間寛平 46歳 600km

3回目の24時間テレビマラソンに挑戦した間寛平さん。この年に阪神・淡路大震災が起こり、「日本を元気づけよう」と7日間かけて神戸から東京まで約600kmの距離を完走しました。

 

1996年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

1996年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

赤井英和 37歳 100km

一般の応募ランナーと共に走った赤井英和さん。最終ランナーを務めました。

しかし、スタートが遅れたことで制限時間内に完走することはできませんでした。

 

1997年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

1997年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

山口達也(TOKIO) 25歳 100km

1997年の24時間テレビマラソンにランナーとして走った山口達也さん。初の20代ランナーになります。

 

1998年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

1998年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

森田剛(V6) 19歳 100km

1998年の24時間テレビマラソンにランナーとして走った森田剛さん。初の10代ランナーになります。

 

1999年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

1999年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

錦野旦 50歳 110km

50代で24時間テレビマラソンに挑戦した錦野旦さん。見事110kmの距離を完走します。

 

2000年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2000年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

トミーズ雅 40歳 150km

トミーズ雅さんは、元プロボクサー選手です。40代での挑戦でしたが、見事150kmの距離を完走します。

 

2001年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2001年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

研ナオコ 48歳 85km

24時間テレビマラソンの初となる女性ランナー。見事85kmの距離を完走します。

 

2002年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2002年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

西村知美 31歳 100km

24時間テレビマラソン2人目となる女性ランナー。見事100kmの距離を完走します。

 

2003年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2003年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

山田花子 28歳 110km

24時間テレビマラソンの3人目となる女性ランナー。

番組の制限時間内に完走することはできなかたものの、無事に110kmの距離を完走します。

 

2004年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2004年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

杉⽥かおる 39歳 100km

番組の開始が遅れたことで、スタート時間も遅れてしまいました。しかし、杉田かおるさんは制限時間内に100kmの距離を完走しました。

 

2005年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2005年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

丸山和也 59歳  100km

弁護士の丸山和也さんが24時間テレビマラソンに挑戦。最後は娘さんと無事に100kmの距離を完走しました。

 

2006年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2006年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

田中卓志(アンガールズ) 30歳
山根良顕(アンガールズ) 30歳
100km

2006年の24時間テレビマラソンに挑戦をしたのは、アンガールズの二人。

途中で二人を応援するおばあちゃんが登場し、スタッフが怒鳴るというハプニングが起こって話題になりました。

 

2007年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2007年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

萩本欽一 66歳 70km

2007年の24時間テレビマラソンに挑戦をした萩本欽一さん。「だって、ギャラがいいんだよ。」とコメンしながら指を2本立てたそうです。

 

2008年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2008年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

エド・はるみ 44歳 113km

エド・はるみさんはランナーとして走るため、日々トレーニングに励んでいたそうです。そして、見事に113kmを完走。

このとき、最高瞬間視聴率は41.1%を記録したそうです。

 

2009年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2009年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

イモトアヤコ 23歳  126.585km

女性ランナーとして最長記録に挑戦したイモトアヤコさん。しかし、選挙の開票速報と番組が重なったため、制限時間内にゴールができませんでした。

番組終了後、ゴールは録画で放送されました。

 

2010年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2010年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

はるな愛 38歳 85km

24時間テレビマラソンの初となるニューハーフランナー。見事85kmの距離を完走します。

 

2011年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2011年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

徳光和夫 70歳 63.2km

24時間テレビマラソンの最年長として挑戦した徳光和夫さん。無事に63.2kmの距離を完走します。

 

2012年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2012年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

佐々木健介 46歳 
佐々木北斗晶 45歳
佐々木健之助 13歳
佐々木誠之介 9歳
120km

佐々木一家で24時間テレビマラソンに挑戦しました。4人のリレーマラソンで無事に120kmの距離を完走します。

 

2013年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2013年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

大島美幸(森三中) 33歳 88km

大島美幸(森三中)さんは、17kg減量して24時間テレビマラソンに挑みました。しかし制限時間内にゴールすることはできず、番組終了後に完走しました。

 

2014年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2014年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

城島茂(TOKIO) 43歳 101km

走っている城島茂さんを見物するために多くのギャラリーが集まり、そしてTOKIOメンバーも応援に駆けつけたそうです。

また、瞬間最高は41.9%を記録しています。

 

2015年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2015年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

DAIGO 37歳 100km

2015年の24時間テレビマラソンに挑戦したランナーは、竹下登元総理の孫になるDAIGOさん。完走後は、得意のポーズを決めました。

 

2016年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2016年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

林家たい平 51歳 100.5km

50代にして24時間テレビマラソンに挑戦した林家たい平さん。無事に100.5kmの距離を完走しました。

 

2017年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2017年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

ブルゾンちえみ 27歳 90km

いきなり24時間テレビマラソンのランナーに抜擢されたブルゾンちえみですが、無事に90kmの距離を完走します。

また、瞬間最高は40.5%を記録しました。

 

2018年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2018年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

みやぞん 33歳 161.95km

24時間テレビ初となるトライアスロンに挑戦をしたみやぞんさん。スイム・バイク・ランの3種目で合計161.55kmを完走しました。

 

2019年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2019年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

近藤春菜(ハリセンボン) 36歳
よしこ(ガンバレルーヤ) 28歳 
水卜麻美アナウンサー 32歳
いとうあさこ 49歳
32.195km
32.195km
42.195km
42.195km

24時間テレビマラソン初となる4人の女性ランナーによるリレー方式で走りました。そして、見事に完走しました。

 

2020年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

2020年に実施された24時間テレビマラソンの歴代ランナーと距離は、次の通りです。

高橋尚子 48歳
土屋太鳳 25歳
吉田沙保里 37歳
陣内貴美子 56歳
松本薫 32歳
野口みずき 42歳
116km
30km
25km
10km
15km
40km

走った距離に応じて募金額が増えていく募金ラン方式。この募金ランは高橋尚子さんが提案されたそうです。

1周5キロのコースを約20時間走り、6人で合計236kmの距離を走りました。このとき、合計募金額は470万円になったそうです。

 

2021年の24時間テレビマラソン歴代ランナーと距離

第一走者はKing & Princeの岸優太(25)さんが務めます。

他には五郎丸歩さん(35)と荒川静香さん(39)さんがマラソンランナーに選ばれ、合計10人でリレー形式で約100kmの距離を走る予定です。

またコロナの影響も考慮して一般の公道は走らず、閉鎖された敷地内で走る予定になっています。

※2021年8月16日現在の情報にります。

 

24時間テレビマラソンのリタイヤや歴代ランナーと距離のまとめ

以上、24時間テレビマラソンでリタイアやし人や歴代ランナーと距離についてまとめてみました。

これまでに実施された24時間テレビマラソンでリタイアをしたのは、間寛平さんです。

過去に実施された24時間テレビマラソンでは、20代で挑戦したランナーや70第で挑戦したランナー、100km以上走ったランナーと様々なドラマがありました。

今年の24時間テレビマラソンも盛り上がることに期待したいですね・・・(≧▽≦)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました