24時間テレビ【2021】募金の使い道やこれまでの募金額は?

24時間テレビ【2021】募金の使い道やこれまでの募金額は? エンターテイメント
24時間テレビ【2021】募金の使い道やこれまでの募金額は?

24時間テレビでは、毎年募金活動が行われています。

1978年からチャリティー募金が始まりましたが、「集まった募金の使い道は?」「これまでに集まった募金額は?」と気になるところです。

そこで今回、24時間テレビ【2021】で集まった募金の使い道や募金額についてまとめてみました。

 

 

24時間テレビチャリティー委員会とは?

24時間テレビを通して集まったチャリティー募金は、24時間テレビチャリティー委員会によって全国の支援事業に活用されています。

24時間テレビチャリティー委員会は1978年から始まり、これまでは任意団体として活動していました。しかし、2013年12月1日より公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会として発足しています。

 

24時間テレビ【2021】募金の使い道は?

24時間テレビで集まった募金の使い道は、どのようになっているのでしょうか?

集まった募金は寄付金として、

・福祉支援事業

・環境支援活動

・災害復興

の支援事業として活用されています。

これら支援事業の内容について、詳しく見ていきましょう。

 

募金の使い道:福祉支援事業

福祉支援事業では、社会福祉法人などに福祉車両が贈呈されました。

例えば、小売店がなくて過疎化が進む地域では贈呈された福祉車両が販売車両として活用され、高齢者の日常生活を支えています。

リフト付きバスやスロープ付き自動車など、合計11,618台の福祉車両が全国の社会福祉法人などに贈呈されています。

 

募金の使い道:環境支援活動

環境保護活動ではボランティアをはじめとする多くの方の協力を得ながら、全国各地の水辺・山辺・被災地などの環境支援が行われています。

2004年から環境支援活動が始まり、これまでに回収されたゴミの量は921,415kg以上になります。

 

募金の使い道:災害復興 

新型コロナウイルス感染対策支援のため、全国の高齢者・障害者支援施設にマスクやアルコール消毒液が贈呈されました。また、岩手県・宮城県・福島県を支援するために寄付金が活用されました。

近年は日本全国で豪雨災害が発生したため、自然災害緊急支援として3,590万円あまりの義援金や物資などが贈呈されています。

 

 

もしあなたがチャリティーTシャツを購入した場合、募金のお手伝いができるうえに24時間テレビオリジナルTシャツもゲットすることができます。

チャリティーTシャツを取扱っている販売店や購入方法などについては、24時間テレビTシャツ【2021】発売日や販売店は?購入方法や値段もで紹介していますので興味のある方は確認してみて下さいね!!

 

24時間テレビ【2021】これまでの募金額は?

1978年からはじまったチャリティー募金。43年間の寄付金総額は、405億6千万円以上になります。

一番多いのは2011年の19億8千万円になります。2020年は8億6千万円になっています。

ケン
ケン

43年間で405億6千万円以上も集まるなんて、すごいですねΣ(゚Д゚)

 

 

24時間テレビ【2021】の募金額や使い道についてのまとめ

以上、24時間テレビ【2021】募金の募金額や使い道についてまとめてみました。

これまでに集まった募金は、福祉支援事業や環境支援活動・災害復興として活用されています。

また、43年間で集まった金額は405億6千万円以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました