カニ食べるのめんどくさい!手間いらずで食べやすくする方法とは?

カニ食べるのめんどくさい!手間いらずで食べやすくする方法とは? ショッピング
カニ食べるのめんどくさい!手間いらずで食べやすくする方法とは?

年末年始といえば、カニ。おいしいカニ料理で楽しく年を過ごしたいですよね。

しかし「殻を剥くのがめんどくさい」「カニ臭くなる」「手がベタベタする」と、カニを食べるのめんどくさいと感じている人も多いのではないでしょうか?これだとせっかくのおいしいカニ料理も台無しです。

そのようなお悩みをお持ちの方のために、今回はカニ食べるのめんどくさい!手間いらずで食べやすくする方法とは?と題して、

✅カニ食べるのめんどくさい!5つの理由
✅カニ食べるのめんどくさい!食べやすくするためのグッズ
✅カニ食べるのめんどくさい!おすすめはカニポーション(むき身)
✅カニ食べるのめんどくさい!手間いらずで食べやすくする方法のまとめ

についてご紹介します。

おいしいカニ料理を食べやすくするためのグッズや、手間いらずで簡単に食べられる方法についてご紹介していきます。

 

カニ食べるのめんどくさいという方は、カニポーション(むき身)がおすすめです!

\累計200万個以上・売上人気No.1商品/

かに本館  

 

 

カニ食べるのめんどくさい!5つの理由

年末年始は、カニ料理で楽しく過ごしたいですよね。しかし、カニを食べるのめんどくさいと感じている人は以外に多いようです。

なぜ、カニを食べるのめんどくいのでしょうか? 口コミ情報からその理由について見ていきたいと思います。

 

手がかゆくなる

 

 

カニを食べるのめんどくさい理由として、カニを解体しているときに手がかゆくなる悩みがあるようです。

 

殻を剥くのがめんどくさい

 

 

カニを食べるのめんどくさい理由として、カニを食べているときに殻を剥くのがめんどくさいようです。

 

汁が飛び散る

 

カニを食べるのめんどくさい理由として、カニを食べているときにカニ汁が飛び散るという悩みがあるそうです。

 

手がベタベタする

 

カニを食べるのめんどくさい理由として、食べているときにエキスで手がベタベタするという悩みがあります。

 

ゴミが出る

 

 

カニを食べるのめんどくさい理由として、食べた後にゴミができるという悩みがあります。

 

 

カニ食べるのめんどくさい!食べやすくするためのグッズ

「手がかゆくなる」「殻を剥くのがめんどくさい」と、食べるのめんどくさいカニ料理。これではおいしいカニ料理もストレスになっちゃいますよね。

そこで、食べるのがめんどくさいカニ料理を食べやすくするためのおすすめグッズについてご紹介します。

 

鳥部製作所 カニチョキ

< amazonで鳥部製作所 カニチョキをチェック >

https://www.amazon.co.jp/

固いカニの殻を剥くなら、キッチンバサミよりも専用のハサミを使うのがおすすめです。

切れ味がよいので、固い殻も簡単。ステンレス製で洗いやすくなっています。

 

カニむけちゃいました!

< amazonでカニむけちゃいましたをチェック >

https://www.amazon.co.jp/

ズワイガニやタラバガニ、毛ガニにも使用できます。

カニの殻がカンタン・きれいにむけるので、おいしくスムーズに食べれることができます。

丈夫で衛生的なステンレス製品です。

 

かに割り

< amazonでかに割りをチェック >

https://www.amazon.co.jp/

二つの刃の間に殻をはさみ、てこの原理で使用します。

これを使えば、固いカニの殻を簡単に割ることができます。

 

かにスプーン

< amazonでかにスプーンをチェック >

https://www.amazon.co.jp/

カニの身を取り出すためのグッズ。かにみそをかき出すときに、これがあると便利になります。

 

耐切創手袋

< amazonで耐切創手袋をチェック >

https://www.amazon.co.jp/

カニ料理のときには、とげに刺さる危険性があります。

刺さると痛いので、軍手も用意しておきましょう。

 

 

カニ食べるのめんどくさい!おすすめはカニポーション(むき身)

とにかく、食べるのめんどくさいカニ。食べやすくするためのグッズについて紹介してきましたが、「汁が飛び散る」「手がベタベタする」「ゴミが出る」などの悩みまでは解決されません。

そこでおすすめしたいのは、初めから食べやすくカットされてるカニポーション(むき身)です。

 

\累計200万個以上・売上人気No.1商品/

 かに本館

 

カニポーション(むき身)なら最初から食べやすくカットされているので、包丁やハサミを準備する必要はありません。

また、手間いらずで楽々簡単に食べることができます。

つまり、

・手がかゆくならない

・すぐに食べることができる

・手がベトベトしない

・カニ臭くなることがない

・カニ汁が飛び散らない

・保存しやすく、冷蔵庫にもしまいやすい

・チャーハンなど他の料理へ調理しやすい

・殻のゴミが出ない

と、食べるのめんどくさいという心配がありません。

バター焼きにしてヨシ! かにしゃぶにしてヨシ! カニ鍋にしてヨシ!

殻剥きが不要でかんたん便利なのが、とにかくうれしいです。

ケン
ケン

カニ好きの妻のために、身を取り出す手間がなくなって助かります

殻を剥く必要がないので、私も食べることに集中できます

 

< かに本館でカニポーション(むき身)をチェック >

かに本館

 

 

カニ食べるのめんどくさい!手間いらずで食べやすくする方法のまとめ

カニ食べるのめんどくさい理由についてや、手間いらずで食べやすくする方法についてまとめました。

カニ食べるのめんどくさい理由として、「殻を剥くのがめんどくさい」「汁が飛び散る」など5つの理由があります。

食べるのがめんどくさいカニ料理を食べやすくするためには、専用のハサミなどを使う方法があります。

初めから食べやすくカットされてるカニポーション(むき身)なら、食べるのがめんどくさいという心配があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました