カニの食べられる部位と食べられない部位は?ズワイガニの美味しい部位も

カニの食べられる部位と食べられない部位は?ズワイガニの美味しい部位も ショッピング
カニの食べられる部位と食べられない部位は?ズワイガニの美味しい部位も

カニは爪や足、胴体など多くの部位が存在します。

カニの各部位で、食べられるところはどこなのでしょうか?また、食べられない部位やズワイガニなどカニの種類によって食べられる部位に美味しさの違いはあるのでしょうか?

今回はカニの食べられる部位と食べられない部位は?ズワイガニの美味しい部位もと題して、

✅カニの食べられる部位はどこ?
✅カニの食べられない部位はどこ?
✅ズワイガニなどカニの種類で美味しい部位はどこ?
✅カニの食べられる部位と食べられない部位やズワイガニなどの美味しい部位まとめ

についてご紹介します。

 

美味しいカニなら品質の高さや手頃な価格のかに本館がおすすめです!

\ネットショップ大賞12年連続1位/

かに本館  

 

カニの食べられる部位はどこ?

カニの各部位

カニの各部位

カニは爪や足、胴体など多くの部位が存在します。

それぞれの食べられる部位についてや、美味しさの特徴などについてご紹介します。

 

カニ姿

カニ姿とはボイルまたは生の状態でそのまま冷凍にかけたもので、カニ一匹丸ごとを表しています。

カニは殻や甲羅でほとんどを占め、丸ごと一匹でも食べられる部位は限られています。

カニ姿で購入する場合はかにみそ部分や中身がギッシリつまったカニ、また食べたあとの殻でカニだしが楽しめるものを選びましょう。

 

カニ爪の部位

カニ爪は、ぷりぷりした食感がある部位になります。

親爪はカニのハサミの部位になり、殻が固く身がしまってプリプリとした食感があります。

ボンボリは親爪と下爪の関節部位になり、身は少ないものの上品な味を楽しめむことができます。

爪下はエサを捕獲するために動く部位で、「プリプリ」「フワフワ」と複数の食感を楽しむことができます。

 

足の部位

カニ足の中で棒(棒肉)部位は、一番太くてうまみがあります。特に、ハサミの下の1~2本目は太さがあり食べ応えがあります。

ナンバンはカニ足でも細長い部位です。身は少ないものの甘味があります。

ラッキョはナンバンの下にある関節部位になり、身は少ないです。

またカニ足の部位はほぐし身としても使われ、チャーハンやかに玉など料理の素材としても利用されます。

 

胴体の部分

胴体の甲羅部位には、カニみそがつまっています。甲羅部位は食べることはできませんが、甲羅焼きやカニグラタン、甲羅酒などを楽しむことができます。

カニのふんどしは、小さな身で弾力のある味を楽しむことができます。特にメスのふんどし部位には卵を抱えていることがあり、もっちりでプリプリした食感を楽しむことができます。

かたにくは足の付け根部位にあたり、身を取った後はみそ汁として濃厚な味を楽しむことができます。

 

 

カニの食べられない部位はどこ?

カニの部位でも食べられないところがあります。それは、エラ部位です。

エラは「ガニ」とも言われ、甲羅の中にあります。

エラはカニの呼吸部位にあたり、酸素を取り入れ海水の雑菌からフィルターの役割を果たしています。そのためエラには雑菌などの汚れが付着し、人間にとっては有害となる場合があるのです。

本来なら店側がエラ部位を取り除くべきですが、エラは甲羅の中にあるため店側で取り除くことができません。カニ姿で購入する場合は、きちんとエラを取り除きましょう。

 

 

ズワイガニなどカニの種類で美味しい部位はどこ?

タラバガニやズワイガニに毛ガニなど、カニの種類によって美味しい部位がそれぞれ異なっています。

そこで、カニの種類ごとで美味しい部位をご紹介します。

 

ズワイガニの美味しい部位は?

ズワイガニの美味しい部位は、次の通りです。

・親爪

・棒肉

・ナンパン

・カニみそ

 

タラバガニの美味しい部位は?

タラバニの美味しい部位は、次の通りです。

・親爪

・爪下

・棒肉

・ラッキョ

・ナンパン

・かたにく

・ふんどし

 

毛ガニの美味しい部位は?

毛ガニの美味しい部位は、次の通りです。

・親爪

・棒肉

・ナンバン

・爪先

・カニみそ

・ふんどし

 

 

カニの購入はかに本館がおすすめ

美味しいカニを手軽な価格で楽しみたいという方は、通販サイトかに本館がおすすめです。

 

\ネットショップ大賞12年連続1位/

 かに本館

 

かに本館は、ネットショップ大賞12年連続1位。かにの老舗サイトです。

市場に出回っているカニは粗悪品が多いものの、かに本館では社長自ら現地で品質を厳しくチェック。

問題のないカニのみを買い付け、品質の高さや手頃な価格でおいしいカニを販売しています。

 

さらに、11月30日までの期間限定でカニ全品を対象に1,000円OFFのクーポンを配布。

合計金額8,000円以上なら、送料は無料になります。

ケン
ケン

「美味しいカニを手軽な価格で購入したい」という方は、かに本館がおすすめです

 

< かに本館でおいしいカニをチェック >

かに本館

 

 

カニの食べられる部位と食べられない部位やズワイガニなどの美味しい部位まとめ

カニの食べられる部位と食べられない部位についてや、ズワイガニなどの美味しい部位についてまとめました。

カニの食べられる部位には「カニ姿」「カニ爪」「足」「胴体」があります。

カニのエラは雑菌などで汚れが付着しているため、食べられない部位となっています。

タラバガニやズワイガニに毛ガニなど、カニによって美味しい部位が異なっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました