【口コミ情報あり】転職エージェントのデメリットとは?

転職エージェント

「転職エージェントのデメリットって何?メリットにはどんなことがあるの?」
「転職エージェントってどんなことをやってくれるの?」
「転職エージェントに登録してみたいけど、どんな流れになるの?」
「担当になったキャリアアドバイザーが音信不通になったけど、これってよくあることなの?」

 

ケン
ケン

今回は、転職エージェントのデメリットなどについてご紹介していきます

この記事を読めばクチコミ情報も含めて、転職エージェントを利用した場合のデメリットや利用するメリットについて理解することができます

 

 

もくじ

1. 転職エージェントを利用する4つのデメリット

 

転職エージェントはあなたの転職活動を全面的にサポートしてくれるありがたいサービスです。しかも無料で。

しかし、デメリットも存在します。

ここでは転職エージェントを利用した場合の4つのデメリットについて順番に説明していきます。

 

 

1-1.自分のペースで進められない

 

転職エージェントを利用した場合、担当のキャリアアドバイザーとの面談や履歴書、職務経歴書の添削、面接対策などのためにやり取りが生じます。

1つ1つのステップごとにキャリアアドバイザーとのやり取りが生じるため、こまめな連絡を行ったり直接顔を合わせる機会も必要になります。

そのため、自分のペースで転職活動を進めることはできません。

 

1-2.自分に合った転職エージェントを見つけないといけない

 

転職エージェントを利用すると担当のキャリアアドバイザーがヒアリングを行い、あなたに合った企業案件を紹介してくれます。そのため、自分に合った転職先を見つけることができます。

しかし、現在では転職エージェントの数は2万を超えています。転職エージェントを利用する場合、その中から自分に合った転職エージェントを探さないといけません。

 

1-3.質の悪い転職エージェントもある

 

2万を超える転職エージェントの中には、サービスの質が悪いところもあります。

もしそのような転職エージェントを利用してしまうと

「知識に乏しく、十分な相談ができない」

「転職エージェントの都合で求人を紹介される」

「連絡をしても、返事が返ってこない」

といった問題が生じ、理想的な転職を実現することが困難になります。

 

1-4.企業案件を紹介されないことがある

 

例えば、以下に該当する方は企業案件を紹介されません。

✔ 「うつ病などで就業が困難な方」

✔ 「ビジネスマナーができていない方」

✔ 「不衛生な方」

✔ 「職務経歴書に嘘を書いている方」

転職エージェンでは求職者が転職に成功したとき、企業から年収の約30%分にあたる紹介料をもらっています。

そのため、企業に採用される見込みがないと判断されれば、企業案件を紹介されません。

これらに該当するような方は、しっかりと改善をした後で転職エージェントを利用するようにしましょう。

 

 

2. 転職エージェントを利用する8つのメリット

 

転職エージェントのデメリットについて取り上げてきましたが、それ以上のメリットがあるので転職エージェントの利用をおすすめします。

以下に、8つのメリットについて説明していきます。

 

 

2-1.転職活動のサポートをしてくれる

 

転職活動を行うと、書類の作成や日程の調整などでいろいろと準備が必要になります。

例えば、企業探しから入社までには以下のような準備が必要になります。

✔ 転職先企業について調べる

✔ 履歴書や職務経歴書の作成

✔ 応募手続き

✔ 面接の日程調整

✔ 給与や職種などについての交渉

✔ 内定後、労働条件などの確認

✔ 入社日の調整

働いているとなかなか時間が取れなく、思うように転職活動は進みません。それが複数の企業に応募するとなると、いくら時間があっても足りません。

しかし転職エージェントを利用した場合、書類などの作成から日程の調整、交渉事に関してサポートをしてくれます。

そのため、満足のいく転職活動ができるようになります。

 

2-2.履歴書や職務経歴書の添削を行う

 

履歴書や職務経歴書を作成する際、

✔ 「退職理由」

✔ 「転職理由」

は特に重要です。なぜなら、これらの理由については転職先の企業にとって最も関心があるためしっかりとした理由を考えなくてはいけません。

転職エージェントではこれまでに多くの求職者をサポートしてきていまので、どのように添削を行えばその企業に対してしっかりアピールができるのか熟知しています。そのため、よいアドバイスをもらうことができるのです。

【回答例文あり】面接でネガティブな転職理由・退職理由をポジティブにする伝え方
悩む男性 「給料が低い」ことが理由で転職をするとき、面接でどう説明したらいいの? 「休日が少ない・残業が多い」ことが理由で転職をするとき、面接でどう説明したらいいの? 「上司からパワハラされた」ことが理由で転職をす...

 

2-3.面接の対策を行ってくれる

 

一人で面接対策をする場合、面接官がどのような質問をするのか自分で調べながら想定をしないといけません。また、それが正しいのか間違っているのかも第三者に相談してみないとわかりません。

しかし、キャリアアドバイザーは過去に多くの求職者の面接対策に取り組んできています。

そのため、質問事項も含め本番の面接でしっかりアピールができるように模擬面接を実施してくれます。

 

2-4.非公開求人に応募できる

 

非公開求人とは公開求人に比べて質が高く、給与が高かったり役職の高いポジションを応募していたりと優遇されている傾向にあります。

転職エージェントで扱っている求人のうち、多いところだと約6割が非公開求人を取り扱っています。

さらなる給与アップやスキルアップ、重要なポジションを目指しているなら非公開求人への応募を目指してみましょう。そのためにはまず転職エージェントに登録をする必要があります。

非公開求人とは? | 非公開理由とメリットも解説
「非公開求人って何?」 「非公開求人ってどこで募集しているの?」 「非公開求人って誰でも応募できるの?」 ケン 今回は、転職エージェントが扱っている非公開求人のことについてご紹介し...

 

2-5.面接後にフォローしてくれる

 

もし面接でうまくアピールすることができなかった場合、不採用になってしまう恐れがあります。

そのようなときに転職エージェントを利用していると、担当のキャリアアドバイザーが面接官に個別で連絡を取り、あなたが面接でアピールすることができなかった魅力などについて伝えてくれます。

それが結果的に、選考通過につながっているのです。

 

2-6.給与の交渉をしてくれる

 

もし給与に関して疑問があっても、面接官の顔色を伺うためなかなか言い出せません。

しかし、転職エージェントを利用すればあなたに代わって給与に関する交渉も行ってくれます。

 

2-7.退職後のトラブルもサポートしてくれる

 

転職が決まったとしても、現在勤めている会社をスムーズに退職することができるとは限りません。

例えば、業務の引継ぎや後任者の選定、会社の引き止めなどで思い通りに準備が進まず約束の入社日に間に合わないということもあります。

転職エージェントを利用すれば例え退職が長引いてしまった場合でも、転職先の企業と入社日の日程を調整してくれます。

 

2-8.早めに転職が実現できる

 

自分のスキルや経験などを過大評価してしまいそれ以上のスキルや経験を求めている企業に応募をすると、ミスマッチが起こってなかなか内定をもらうことができません。

逆に、自分のスキルや経験を過小評価して転職をすると、給与面や業務内容に不満を持ってしまう恐れがあります。

転職エージェントを利用すれば、担当のキャリアアドバイザーがあなたのスキルや経験を適切に判断してくれますので、転職期間が長引いてしまうリスクや入社後に不満を抱くことは少ないといえます。

 

 

3. 転職エージェントを利用した方がよい人

 

以下に該当する人は、転職エージェントの利用をおすすめします。

✅ 自分にとって適切な業界や職種を知りたい人

✅ 求人票だけではわからない詳細な情報が知りたい人

✅ 書類選考の通過率を上げたい人

✅ しっかり面接の対策をしてほしい人

✅ 交渉事が苦手な人

ただし、転職エージェントにまかせっきりではダメです。

転職エージェントはあなたの転職を成功させるためのサポート役です。

転職に対する目的意識をはっきりさせ、主体的に転職活動に取り組むようにしましょう。

それでは順番に説明していきます。

 

 

3-1.自分にとって適切な業界や職種を知りたい人

 

転職エージェントでは、担当のキャリアアドバイザーがこれまでの職歴や希望する業界、転職先に求める条件などについてヒアリングを行い、あなたに合った企業案件を紹介します。

もし、あなたがどの業界や職種に転職をするべきか迷っている場合でも、キャリアアドバイザーが相談に乗ってくれます。

 

3-2.求人票だけではわからない詳細な情報が知りたい人

 

求人票だけに記載されている内容だけではその企業の雰囲気や社風、今後の将来性についてはわかりません。

しかし、転職エージェントでは企業の内情についても詳しいので、求人票だけではわからない詳細な情報についても知ることができます。

 

3-3.書類選考の通過率を上げたい人

 

転職エージェントでは履歴書や職務経歴書の添削を行いますが、過去に応募したデータを保有していますのでその企業がどの点に注目しているかについて知っています。そのため、しっかりとしたアピールにつながる履歴書や職務経歴書を作成することができます。

そのうえ、キャリアアドバイザーのお墨付きで推薦状も送ってくれますので、書類選考の通過率が高くなります。

 

3-4.しっかり面接の対策をしてほしい人

 

面接の本番に向け、転職エージェントでは模擬面接も行います。

模擬面接では、当日の身だしなみや話し方、想定される質問内容についてしっかり対策を行いますので、面接の通過率が高くなります。

 

3-5.交渉事が苦手な人

 

内定後、給与について気になることがあってもなかなか言い出しにくいと思います。

しかし、転職エージェントではあなたに代わって給与の交渉を行ってくれますので、交渉事が苦手な人にとっても安心です。

 

 

4. 転職エージェントをおすすめしない人

 

転職エージェントではキャリアアドバイザーと相談をしながら転職活動を進めていきます。

そのため、専門家のアドバイスを受けずに自分だけの意思で転職を実現したいような人は転職エージェントの利用はおすすめしません。

 

 

5. 複数の転職エージェントに登録しよう

 

転職エージェントを利用する場合、担当者となるキャリアアドバイザーとの相性は大切です。

利用している転職エージェントが1社だけだと、たまたま担当者となったキャリアアドバイザーが良いのか悪いのかの判断がなかなかつきません。

そのためにも、複数の転職エージェントに登録をしておきましょう。そうすれば、キャリアアドバイザー同士の比較ができますので、自分に合った転職エージェントに絞ることができます。

また、複数の転職エージェントを利用することで、よりよい企業案件に出会える可能性も高くなります。

 

6. 転職エージェントには大きく分けて2種類ある

 

転職エージェントには大きく分けて

✔ 「総合型転職エージェント」

✔ 「特化型転職エージェント」

の2種類があります。

「総合型転職エージェント」は多種多様な企業案件を扱っていますので、求人数の多さが特徴的です。

「特化型転職エージェント」はある特定の業界や職種に精通した求人を扱っていることが特徴です。たとえば、「ITエンジニア特化型」「薬剤師特化型」「看護師特化型」「女性向け」などいろいろな種類の特化型転職エージェントがあります。

あなたの転職目的に合った転職エージェントを選ぶようにしましょう。

 

7. 登録までの流れについて

 

転職エージェントを利用したことがない方のために、登録から内定までの流れについて解説していきます。

転職エージェントの登録から内定までには5つのステップがあります。

ステップ1.転職エージェントへの登録

  

ステップ2.キャリアアドバイザーとの面接・企業案件の紹介

  

ステップ3.応募・必要書類の作成

  

ステップ4.面接の対策

  

ステップ5.企業からの内定・入社

それでは順番に説明してきます。

 

 

ステップ1.転職エージェントへの登録

 

転職エージェントを利用する場合、最初にWebサイトからプロフィールの登録を行います。その際、これまでの職歴やスキル、担当したプロジェクトなどについても詳しく記入するようにしましょう。

なぜなら、面談のときにあなたの希望条件にマッチした企業案件を紹介してもらいやすくするためです。

登録後、数日以内に担当となるキャリアアドバイザーから電話かメールにて面談の日程に関する連絡があります。

面談は基本的に本社か支店で行われますが、地方などの遠方に住んで足を運ぶことが難しい場合、電話での面談になります。

 

ステップ2.キャリアアドバイザーとの面談・企業案件の紹介

 

担当となるキャリアアドバイザーの面談時間は、約60分~90分ぐらいになります。

面談では、転職先に求める条件やこれまでの経歴やスキルなどについてのヒアリングを行います。

ヒアリング後、求職者にマッチする企業案件があれば、その場で紹介をしてもらえます。

もし、ヒアリング中に気になることがあれば、遠慮なく相談をしてみましょう。

 

この面談はあなたの転職活動を成功させるための重要な場になります。

担当者に

「転職したいという熱意」

を伝えることができれば、その後のサポートに雲泥の差がでます。

しっかり、アピールをしましょう。

【知っていると差がつく】転職エージェントの裏事情について
「無料で転職活動をサポートしてくれるなんて、何か裏がありそう」 「求人を紹介すると言った後、一切連絡がこなくなった」 「あまり転職したいと思わない企業に、応募するよう強く勧められた」 ケン ...

 

ステップ3.応募・必要書類の作成

 

応募する企業が決まった場合、必要書類として履歴書や職務経歴書を作成します。

出来上がった必要書類をもとに、キャリアアドバイザーがより魅力が伝わるよう必要書類の添削を行います。

また、あなたの魅力が伝わるように推薦状も添えて応募しますので、個人で応募するよりも書類選考の通過率がアップします。

 

ステップ4.面接の対策

 

書類が選考通過をすると、次は面接の対策を行います。

転職エージェントでは過去のデータをもとに、面接での質問事項を想定した模擬面接も実施しています。

模擬面接では質問事項の対策に加え、本番で力が発揮できるように話し方のコツや面接時の身だしなみ、面接会場への入室時や退室時の作法などについていろいろなアドバイスを行います。

 

ステップ5.企業からの内定・入社

 

書類選考も面接も無事に通過し、内定がもらえると晴れて転職先での仕事が始まります。

もし、退職が長引き入社日の調整が必要になった場合、キャリアアドバイザーに相談をしましょう。

企業側と交渉を行い、入社日の調整を行います。

 

転職に伴い現在勤めている会社を円満退職する場合、どのようにすればよいのかキャリアアドバイザーから直接アドバイスがもらえると思います。

または、下記の記事でも円満退職の方法についても取り上げていますので参考にして下さい。

【手順も解説】波風を立てず円満退職する方法
今の会社から別の会社へ転職が決まった できれば、今の会社で波風を立てず円満に転職したい その場合、何って言えばいいんだろう?どうすればいいんだろう? ケン 会社を退職すり場合、退職...

 

 

8. 転職エージェント利用者の口コミ情報について

 

最後に、転職エージェントの利用に関する口コミについていくつかご紹介していきます。

 

自分で使った時の感想としては・・・

メリット
・自分で探すより自分の条件にあった会社&職種を探してくれることもある。一般公開されていないものもあるので。
・色々相談できる。面接内容の相談から待遇交渉まで色々。
・応募予定の会社の内情的なものが聞きやすい(エージェントが知っていればですが)
・内定が出た時に断りやすい。自分から採用担当者に断りの電話を入れるより楽。

デメリット
・気が乗らない会社でもしつこくすすめてくる。

こんなところでしょうか。

デメリットの部分はエージェントの報酬にも関わってくるのでしょうがない部分かと思います。
でも気が乗らなければ断ればいいだけですし、エージェントを利用してみる価値はあると思います。

 

yahoo知恵袋より引用

 

担当者に当たり外れがある。
これが最大のデメリットです。
良き担当者に出会えれば最高のパフォーマンスをもたらしてくれます。

 

yahoo知恵袋より引用

 

エージェントは、転職が成功しないと報酬をもらえないため、条件に合わなかろうが何だろうが手持ちの求人をゴリ押ししてきますよ。その代わり、就職先が見つからないというリスクは減るでしょう。

 

yahoo知恵袋より引用

 

利用、ではないですがエージェントに勤めています。

基本的にエージェントは「橋渡し」のような役目。

転職をしたい方の希望を聞き、求人のマッチング。
希望があった場合、応募先の人事に連絡をとり
面接日のセッティングなども行います。

エージェントによっては履歴書添削や面接のアドバイスもあり。
内定がでれば、条件の確認等を行います。

どのエージェントを利用するかによって、感想は大きくかわりますね。

大手は求人がたくさんありますがフォローが弱め。

小規模の場合はフォローを手厚くしてることが多いですが、
求人は大手に比べると圧倒的に少ない。

エージェントを利用するにあたってのメリットは
非公開求人というのが割とあるということ。

また良いエージェントにあたると、
求人票以外に詳しい企業情報や実情の話をしてもらえたり、
フォローにより面接通過率がUPしたり、などがあります。

デメリットはとくにありません。
ただし悪いエージェントにあたると電話を頻繁かけてきたり、
逆に連絡がおざなりだったり、
希望していない求人への応募要請が強かったりなどがあります。

 

yahoo知恵袋より引用

 

転職エージェントは担当がついて様々な面接や職歴などから向いてる仕事などを提案してくれます。その担当さんと合わなければ交代してもらうといった感じです

ノルマがあるので、転職を焦らせる人や、親身になって真剣に相手の立場になった方が転職率が高く離職しないといった担当の裏側があります。

 

yahoo知恵袋より引用

コメント

タイトルとURLをコピーしました