二宮和也と伊藤綾子の子供が出産した病院の場所はどこ?費用いくら?

二宮和也と伊藤綾子の子供が出産した病院の場所はどこ?費用いくら? 人物系
二宮和也と伊藤綾子の子供が出産した病院の場所はどこ?費用いくら?

2022年11月19日に嵐・二宮和也さんの第2子となる女児が誕生したと所属事務所を通じて発表されました。

嵐・二宮和也さんは元フリーアナウンサーの伊藤綾子さんと2019年11月に結婚。2021年3月には第1子となる女児が生まれたことを発表しています。

嵐・二宮和也さんの第2子となる子供を出産した病院の名前や場所はどこでしょうか?また、出産費用はいくらなのでしょうか?

今回は二宮和也と伊藤綾子の子供が出産した病院の場所はどこ?費用いくら?と題して、

✅二宮和也と伊藤綾子の子供が出産した病院の場所はどこ?
✅二宮和也と伊藤綾子の子供が出産した病院は超セレブ?
✅二宮和也と伊藤綾子の子供が出産した病院の費用はいくら?
✅二宮和也と伊藤綾子の子供が出産した病院の場所や費用のまとめ

についてご紹介します。

 

 

二宮和也と伊藤綾子の子供が出産した病院の場所はどこ?

嵐・二宮和也さんの第2子となる女児が誕生したことを2022年11月19日、所属事務所を通じて発表されました。おめでとうございます!

二宮和也さんの第2子となる子供を出産した病院はどこでしょうか?

 

残念ですが、第2子となる子供が出産した病院名や場所などについては公表されていません。

ただ第1子出産報告前、妻の伊藤綾子さんは有名な産婦人科がある都内の病院に通っているときの姿が2018年10月に週刊誌によって報道されています。

そのときに通っていた病院は、港区赤坂にある山王病院だとうわさされています。

山王病院

〒107-0052

東京都港区赤坂 8-10-16

 

山王病院は、

・松嶋菜々子

・神田うの

・広末涼子

・山口百恵さん

・宮沢りえさん

・篠原涼子さん

など多くの芸能人が出産したといわれるセレブの病院。

二宮和也さんの第2子となる子供を出産した病院についても、都内にある山王病院ではないかと思われます。

 

二宮和也と伊藤綾子の子供が出産した病院は超セレブ?

二宮和也さんの子供が生まれたとうわさのある山王病院。

セレブご用達の病院といわれ、その内装はとても豪華です。

 

Aタイプ

Bタイプ(601号室)

Cタイプ

Dタイプ

Eタイプ

Fタイプ

とても、病院だとは思えませんね!まるで豪華ホテルのようです。

 

山王病院では入院生活を快適に過ごすため、病室はA~Fタイプの8種類。1日あたりの料金は36,000円~180,000円と高額ですが、プライバシーは完全に守られているそうです。

病室だけではなく、食事も豪華。出産や退院のお祝いパーティーなどに利用できる個室も準備されているそうです。

 

二宮和也と伊藤綾子の子供が出産した病院の費用はいくら?

セレブ御用達の山王病院。気になるのは出産費用ですが、一体どのくらいになるのでしょうか?

二宮和也さんの第2子となる子供が生まれたときの出産費用については、まだ明らかになっていません。

しかし山王病院での出産費用について調べてみると、

・妊娠発覚から入院までの検診代で約12万円

・入院、分娩などお産の費用は約140万円

・合計約150万円

かかるそうです( ゚Д゚) ビックリですね!

一般的な出産費用は50万円前後といわれていますので、山王病院の150万円はその3倍! さすが、セレブご用達の病院ですね!

 

二宮和也さんの子供はきっと、かわいい元気な子供が生まれたに違いありません。

引き続き、二宮和也さんの続報に期待したいですね!

 

 

二宮和也と伊藤綾子の子供が出産した病院の場所や費用のまとめ

二宮和也さんと伊藤綾子さんの子供が出産した病院の場所についてや、費用についてまとめました。

二宮和也と伊藤綾子の子供が出産した病院の場所は、港区赤坂にある山王病院ではないかと言われてます。

二宮和也と伊藤綾子の子供が出産した病院の費用は、150万円になるのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました