ニトリが珪藻土コーストー・マットを回収 返金方法についても解説します

商品

2020年12月26日、ニトリは石綿(アスベスト)が含まれている珪藻土コースターと珪藻土バスマットの見分け方と自主回収に関する続報を発表しました。

今回は、交換および返金方法についてもお知らせします。

 

 

回収対象となる商品について

検査を行った62品目のうち、8品目が検査不合格と発表しました。

回収の対象となる珪藻土バスマットは、長方形の溝なしタイプ(水色と白)で、サイズは50cm×70cmのタイプ。その他のサイズは、バスマットの特徴から判断。

珪藻土コースターは、12種類が回収の対象になります。

 

なお、回収対象となる商品の見分け方については、以下の画像からご確認下さい。

 

 

 

 

 

 

※詳しくは、ニトリ「回収対象となる珪藻土製品の見分け方」でもご確認できます。

回収対象となる商品をお持ちの方は交換および返金の対象になります。使用を控え、ビニール袋等で2重にしてテープで封をして保管をしましょう。

 

 

健康上の問題は?

今回対象となった商品について、通常の使用ではアスベストが飛散する恐れはないため、健康上の問題はないとされています。

しかし、商品に傷がついてしまうとアスベストが飛散する恐れがあるので注意を呼び掛けています。

 

 

回収方法及び返金方法について

対象となる商品についてはビニール袋などで2重にしてテープで封をして下さいとのことです。

ごみとして出さず、自宅で保管をお願いしています。

ビニール袋などで封をした後は、お近くの店舗までお持ちください。店頭にて確認をした後、交換または返金に応じるそうです。

店頭内に「自主回収相談窓口」が設けられていますので、そちらの方に持ち込むようにしましょう。

 

もし、店頭にてお持ち込みができない場合には自宅にて保管をしていただき、お近くの店舗またはお客様相談室(0120-209-993)までご連絡をして下さい。1月中旬から順次、回収の案内があるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました