おせちはまずくてなぜ高い?3つの理由と代わりに食べるならこれ!

おせちはまずくてなぜ高い?3つの理由と代わりに食べるならこれ! ショッピング
おせちはまずくてなぜ高い?3つの理由と代わりに食べるならこれ!

お正月恒例のおせち。綺麗に盛り付けられ、おいしそうですよね!

けど、販売されているおせちのほとんどは10,000円以上。高いものだと40,000円以上もします。

さらに調べてみると、「おせちはまずい」と思っている人は以外に多いようです。

おせちがこんなに高い理由は、なぜでしょうか?また、おせちがまずいと感じるのはなぜでしょうか?

今回はおせちはまずくてなぜ高い?3つの理由と代わりに食べるならこれ!と題して、

✅おせちはなぜ高い?理由について調査
✅おせち高いのにまずいと感じる理由は?
✅高くてまずいおせちの代わりはこれ!
✅おせちはまずくてなぜ高い?3つの理由と代わりに食べるおすすめのまとめ

についてご紹介します。

 

 

おせちはなぜ高い?理由について調査

一つの重箱に様々なメニューが並ぶおせち。見た目は華やかですよね。

しかし、おせちはなぜあんなに高いのでしょうか?また、おせちの相場はいくらになるのでしょうか?

そんな疑問について、おせちの相場や高い理由について順番にご紹介します。

 

おせちの相場はいくら?

おせちの購入価格は、いくらになるのでしょか?

ある調査によると、おせちの購入価格で最も多いのは10,000円~15,000円という結果になっています。

そして、10世帯中7世帯がおせちに10,000円以上かけているそうです。

 

また人数別で販売されているおせちの相場は、

2~3人向けのおせち 8,000円~16,000円
3~5人向けのおせち 13,000円~20,000円
5~6人向けのおせち 30,000円~40,000円

になるそうです。

おせちの相場は人数によって金額がだいぶ変わりますが、少なくとも10,000円以上の金額をかけている人がほとんどのようです。

 

おせちはなぜこんなに高い?理由を調査

ほとんどの人は、おせちに10,000円以上の金額をかけているようです。

なぜ、こんなに高いのでしょうか?その理由について、順番にご紹介します。

 

縁起物とされているから

おせちは縁起物とされています。例えば、

黒豆は「まめに働く」などの語呂合わせで、丈夫・健康を意味する。

栗きんとんは黄金色に輝く財宝にたとえて、豊かな1年を願う。

昆布巻は「喜ぶ」の言葉にかけて、家庭の発展を意味する。

数の子はニシンの卵。ニシンは多くの卵を産むので、子宝と子孫繁栄を祈る。

など、一つ一つにそれぞれ意味があります。

「縁起物だから、売れやすい」「縁起物だから、金に糸目を付けない」と販売側もわかっているので、販売価格が高いのです。

 

製造コストがかかっているから

おせちのメニューには10種類以上の料理を盛り込むため、多くの人員を必要とします。また企画から製造・販売されるまでに多くの工程を必要とします。

製造から販売されるまで多くの原価や人件費などの経費がかかっているため、購入価格が高くなるという理由があるのです。

 

ブランド名で販売されているから

おせちはブランド名で販売されているため、購入価格が高いという理由もあります。

「〇〇料亭が作ったおせちだから」「〇〇シェフが作ったおせちだから」という安心感から「販売価格が高いから、良いおせちに違いない」という心理が働き、売れてしまうのです。

 

 

おせち高いのにまずいと感じる理由は?

おせちは高いのに、多くの人はまずいと感じているようです。

おせちがまずいと感じる理由は、味が濃くてしょっぱいメニューが多いためです。

また、おせちはお正月のとき主婦が休めるように作った保存食。何日もかけて食べられるようにするため、味にこだわっていません。

おせちは冷たくてうまみを感じることができないことも、まずいと感じる理由ではないでしょうか。

 

おせちの味について、ネットの口コミ情報を調べても、

「正月早々、なぜあんなまずいものを食べないといけない?」

「何日も同じものを食べなければならないのが嫌」

「一生懸命に作っても、あまり家族からも喜ばれない」

「おせち料理のほとんどが嫌い。大根と人参のなます、黒豆、たつくり、昆布巻き、が特に美味しいと思えない」

という声があります。

 

 

高くてまずいおせちの代わりはこれ!

お正月は無理しておせちは食べず、代わりに豪華なものを食べるという家庭も増えています。

調べてみると、おせちの代わりとしてオードブルやすき焼きにカニなどが人気のようです。

 

おせちの代わりに食べるおすすめメニューについてはおせち嫌いで誰も食べない・食べられるものがない!代わりに食べるならこれ!でご紹介。気になる方は、チェックしてみましょう。

 

 

おせちはまずくてなぜ高い?3つの理由と代わりに食べるおすすめのまとめ

おせちがまずくて高い理由についてや、代わりに食べるおすすめメニューについてまとめました。

おせちが高いのは「縁起物とされているから」「製造コストがかかっているから」「ブランド名で販売されているから」という3つの理由があるためです。

おせちは高いのにまずいと感じるのは、味や冷めているなどの理由があるためです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました