親ガチャランクのハズレ例とは?年収いくらで当たりの勝ち組かも紹介

親ガチャランクのハズレ例とは?年収いくらで当たりの勝ち組かも紹介 エンターテイメント
親ガチャランクのハズレ例とは?年収いくらで当たりの勝ち組かも紹介

最近、耳にするようになった親ガチャという言葉。

親ガチャとは親とガチャガチャを合わせた言葉です。自分の親は運次第という意味で使われたりしますが、この親ガチャランクはどのようにランク付けされるのでしょうか?

また親の条件が悪いと「親ガチャに失敗」「親ガチャにハズレた」という風に使われたり、親ガチャ当たりの勝ち組についても。

そして、親ガチャという言葉が流行るようになった理由とは?

今回は親ガチャのランクの当たりとハズレ例などについてや、親ガチャ当たりの人生勝ち組についてまとめてみました。

 

 

親ガチャランクの基準とは?職業や学歴・年収別から見た当たりとハズレ例

親の職業や学齢、年収で親ガチャランクはどのように決まるのだろ? そう思っている人も多いと思います。

親ガチャのランクには親の職業・学歴や年収、家庭の環境・精神面でランク付けをする方法があり、例えば親の学歴や年収が高ければ当たり。しかし、低ければハズレということになります。

 

親の職業・学歴から見た親ガチャランクの当たりとハズレ例

親の職業・学歴から見た親ガチャランクについてご紹介します。

親の職業や学歴が一流芸能人・官僚・大企業の社長であれば、親ガチャランクは「S+」で当たりということになります。

しかし親の職業や学歴が元ヤンや中卒などであれば、親ガチャランクは「F」でハズレということになります。

S+ 一流芸能人/官僚/大企業の社長
S 医者/中小企業社長/芸能人
A+ 会社役員/一流企業社員
A 年収1000万以上/ツテやコネ有
B 年収1000万~700万/教師
C 大卒/年収700万以下/地元で顔広
D 高卒
E 高卒/リストラ候補
F 元ヤン/中卒/望まぬ妊娠で結婚

 

親の年収から見た親ガチャランクの当たりとハズレ例

親の年収から見た親ガチャランクについてご紹介します。

親の年収が1億以上であれば、親ガチャランクは「SSR」で当たりということになります。

しかし親の年収が200万円以下あれば、親ガチャランクは「E」でハズレということになります。

SSR 年収1億円以上
SR 年収3000万円~年収1億円以下
R 年収1000万円~年収3000万円以下
A 年収600万円~年収1000万円以下
B 年収400万円~年収600万円以下
C 年収300万円~年収400万円以下
D 年収200万円~年収300万円以下
E 年収200万円以下

 

家庭の環境・精神面から見た親ガチャランクの当たりとハズレ例

こちらの方法は、加点方式による親ガチャランクの基準になります。

合計点数が低いほど、親ガチャランクは当たりということになります。しかし合計点数が高いほど、親ガチャランクはハズレということになります。

問1:親戚に大卒がいないの場合 +5

問2:父親が中卒の場合 +10

問3:生活保護の場合 +5

問4:10歳までに塾に通ったことがないの場合 +5

問5:親が借金まみれの場合 +5

問6:親が虐待・暴力をする場合 +15

問7:親が障害持ちの場合 +2×個数

問8:小遣いを貰ったことがない場合 +2

問9:片親もしくは親無しの場合 +2

問10:15歳までに自分の部屋がなかった場合 +2

問1~問10までの合計点数が、

0~2点なら「SSR」

3~9点なら「SR」

10~19点なら「R」

20~34点なら「N」

35点以上なら「ハズレ」

 

親ガチャに失敗・ハズレとは?

子どもにとって受ける愛情や家庭の経済力、育つ環境や周りの友人関係などの条件は自分で選ぶことができません。これらの条件は親によって決まります。

子どもにとってこれらの条件が悪かった場合、「親ガチャ失敗」「親ガチャハズレ」という風に使わているようです。

親ガチャに失敗した例やハズレた例として、虐待をする親や貧しい家庭環境、十分な教育を受けることができない教育環境や友人に恵まれない生活環境などが挙げられます。

親ガチャに失敗したりハズレた場合、人生がハードモードとなって苦労が絶えません。

 

また、「親ガチャに失敗した・・・」「親ガチャにハズレた・・・」と思っている人は今も昔も変わらないようです。

 

親ガチャ当たりは人生勝ち組

親ガチャ当たり勢は人生勝ち組

親ガチャ当たり勢は人生勝ち組

親ガチャ当たりの勝ち組は、「自分の親は、何でも好きにさせてくれた」「実家は金持ちだった」「かわいがられて育てられた」と思っているようです。

また、「日本に生まれたので親ガチャは当たり」と思っている人もいます。

親ガチャに当たりの人は、恵まれた環境で人生を送ることができます。そのため親ガチャに失敗した人やハズレた人に比べると、成功するまでの条件が有利になります。

 

親の裕福さと子どもの学歴には相関関係があります。

親ガチャに当たりの勝ち組は条件のよい大学に進学をすることができるため、将来は裕福になる傾向にあるそうです。

 

親ガチャが注目されるようになった理由とは?

親ガチャが注目されるようになった理由とは?

親ガチャが注目されるようになった理由とは?

子どもは自分で親を選ぶことができず、親によって人生が大きく左右される。

愛情深い親なのかや虐待する親なのかといったこと以外にも、容姿や頭脳・運動神経などの遺伝、裕福な家庭なのか貧困な家庭なのかといった経済的な要素、周りの友人や学校の教育水準、進学できる大学や就職先など、これら子どもの人生に与える影響は全て親によって決まります。

子どもが親を選べないということはガチャガチャのように人生をやり直すことができず、世の中は過酷な運命ゲームとなっていることから最近若者の間で親ガチャという言葉が注目されているようです。

 

 

親ガチャランクの当たりやハズレ例についてのまとめ

以上、親ガチャランクを職業や学歴・年収などから見た当たりとハズレ例についてまとめてみました。

親ガチャランクは親の職業や学歴、年収などによってランク付けされます。

子どもにとって親の条件が悪かった場合は「親ガチャ失敗」「親ガチャハズレ」という風に使われているようです。

親ガチャ当たりの勝ち組は成功するまでの条件が有利であり、親の裕福さと子どもの学歴には相関関係があります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました