紅ズワイガニの安い理由とは?本ズワイガニとの違いや見分け方も解説

紅ズワイガニの安い理由とは?本ズワイガニとの違いや見分け方も解説 ショッピング
紅ズワイガニの安い理由とは?本ズワイガニとの違いや見分け方も解説

いくつかあるカニの種類の中でも、紅ズワイガニはなぜ安いのでしょうか?

また、紅ズワイガニと本ズワイガニの違いや見分け方についても気になりますよね?

そこで紅ズワイガニの安い理由についてや、本ズワイガニとの違いや見分け方について調べてみました。

今回は紅ズワイガニの安い理由とは?本ズワイガニとの違いや見分け方も解説と題して、

✅紅ズワイガニの安い理由とは?
✅紅ズワイガニと本ズワイガニの違いや見分け方は?
✅紅ズワイガニの安い理由と本ズワイガニとの違いや見分け方のまとめ

についてご紹介します。

 

紅ズワイガニなら品質の高さや手頃な価格のかに本館がおすすめです!

\ネットショップ大賞12年連続1位/

かに本館  

 

紅ズワイガニの安い理由とは?

紅ズワイガニは、本ズワイガニや他のカニに比べて安いといわれています。

 

紅ズワイガニ 1kgあたり 3,500~5,000円
本ズワイガニ 1kgあたり 15,000~30,000円
タラバガニ 1kgあたり 5,000~8,000円
毛ガニ 1kgあたり 5,000~6,000円

紅ズワイガニの1kgあたりの相場は、3,500~5,000円。本ズワイガニや他のカニに比べも安くなっています。

 

紅ズワイガニが安いと言われる理由は、

・本ズワイガニに比べて水っぽい

・漁獲量が多いので、市場によく出回っている

・身が少ない

などの理由が挙げられます。

 

 

紅ズワイガニと本ズワイガニの違いや見分け方は?

紅ズワイガニと本ズワイガニにはどのような特徴があり、見た目による見分け方にはどのような違いがあるのでしょうか?

そこで、紅ズワイガニと本ズワイガニの見分け方の違いなどについてご紹介します。

 

価格の違い

紅ズワイガニはほぼ一年を通して市場に出回っているため、本ズワイガニに比べ価格が安いという特徴があります。

 

収穫時期の違い

紅ズワイガニは9月~6月にかけて収穫されますが、本ズワイガニは11月~3月と収穫時期が限られています。

 

見た目による見分け方

紅ズワイガニの見た目が紅色であるのに対し、本ズワイガニは茶色です。

また本ズワイガニはゆでると、赤くなります。

 

うまさの違い

紅ズワイガニは本ズワイガニに比べて水分が多いので甘味があるのに対し、本ズワイガニは甲羅の中のカニみそが濃厚でうまいといわれています。

 

用途の違い

カニクリームコロッケやカニグラタン等の素材や缶詰としてよく利用される紅ズワイガニに対し、高級レストランや料亭で利用されるのは本ズワイガニです。

 

身入りの違い

紅ズワイガニは身が少ないのに対し、本ズワイガニは身がギッシリとつまっています。

しかし、最近では技術革新によって紅ズワイガニの身入りがよくなっているそうです。

 

 

紅ズワイガニなら通販サイトかに本館がおすすめ

おいしい紅ズワイガニを手軽な価格で楽しみたいという方は、通販サイトかに本館がおすすめです。

 

\ネットショップ大賞12年連続1位/

かに本館  

かに本館は、ネットショップ大賞12年連続1位。かにの老舗サイトです。

市場に出回っているカニは粗悪品が多いものの、かに本館では社長自ら現地で品質を厳しくチェック。

問題のないカニのみを買い付け、品質の高さや手頃な価格でおいしいカニを販売しています。

 

さらに、11月30日までの期間限定でカニ全品を対象に1,000円OFFのクーポンを配布。

合計金額8,000円以上なら、送料は無料になります。

ケン
ケン

「おいしい紅ズワイガニを手軽な価格で購入したい」という方は、かに本館がおすすめです

 

< かに本館で紅ズワイガニをチェック >

かに本館

 

 

紅ズワイガニの安い理由と本ズワイガニとの違いや見分け方のまとめ

紅ズワイガニの安い理由についてや、本ズワイガニとの違いや見分け方についてまとめました。

紅ズワイガニの安い理由は、3つあります。

紅ズワイガニと本ズワイガニの違いには、価格やうまさなどの違いがあります。

紅ズワイガニと本ズワイガニの見た目の違いは、色で見分け方ることができます。

おいしい紅ズワイガニを手軽な価格で楽しみたいという方は、通販サイトかに本館がおすすめです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました