風間ルミの現在は?いつから花火師で経営するお店についても調査

風間ルミの現在は?いつから花火師で経営するお店についても調査 人物系
風間ルミの現在は?いつから花火師で経営するお店についても調査

9月22日に元女子レスラーの風間ルミさんが急死されました。心よりご冥福をお祈りいたします。

風間ルミさんと連絡がつかず、知人が自宅をたずねたときには意識を失って倒れていたそうです。

亡くなった原因については今のところ不明のようですが、風間ルミさんは現在何をされていたのでしょうか?

調べてみると、花火師やお店を経営されていたことが判明しました。

今回は風間ルミさんの亡くなる前の現在についてや、花火師や経営されていたお店についてまとめてみました。

 

 

風間ルミさんの現在について

風間ルミさんは、1986年にジャパン女子プロレスに入団します。1992年にはLLPWを旗揚げし、社長兼レスラーとして活躍しますが、2002年に引退。

引退後は食育インストラクターや心理カウンセラー、コーチングなどの資格を取得。またタレント活動や公設秘書、飲食店や花火師などさまざまな活動を行います。

 

2021年8月30日、風間ルミさんはツイッターで子宮内膜症の痛みを訴えます。

 

2021年8月31日、痛みはおさまっているけどまだ体調がすぐれないと訴えます。

 

2021年9月5日に「久々のピザ食べた」というツイートを最後に、ツイッターでの更新は途絶えてしまいます。

 

また風間ルミさんの夫や子供についても調べましたが、そのような情報はありませんでした。

風間ルミさんは、独身だったようです。

 

風間ルミさんはLLPWの旗揚げ戦で「プロレスと結婚します」と公言していたそうです。

 

風間ルミはいつから花火師になったの?

風間ルミさんは、火師の川上孝行さんのもとで花火師をしていました。

風間ルミさんが花火師をしていたことが判明したのは2020年8月21日のYouTube「エガちゃんねる」に登場したときです。このとき、風間ルミさんは花火師をしていることが判明しました。

 

世界一の花火を命懸けで上げる

 

恩返しだ❗️半年記念❗️ エガちゃんねる花火大会❗️ ❗️ 江頭が夏の夜空に花火を打ち上げる❗️ ❗️

 

真下から見る打ち上げ花火は言葉を失うほど綺麗でした。

 

ケン
ケン

動画で風間ルミさんの元気な姿を確認することができます

 

風間ルミが経営していたお店は?

風間ルミさんは2010年1月から神楽坂に居酒屋・ダイニングバー「豚菜キッチン 絆」を開店。

豚肉と野菜のあるお店をコンセプトに、同じプロレスラーのイーグル沢井さんと小河真子さんの3人でお店を経営していたそうです。

しかし、2012年12月22日に「豚菜キッチン 絆」を閉店しています。

風間ルミさんが経営したお店「豚菜キッチン 絆」は評判がよかったようです。

 

他にも、風間ルミさんは四谷に格闘バー「ルミエール」を経営。現在は閉店されているようです。

風間ルミさんが経営したお店「ルミエール」も評判はよかったようです。

 

 

風間ルミさんの現在から花火師や経営したお店についてのまとめ

以上、風間ルミさんの現在についてや花火師や経営されたお店についてまとめてみました。

風間ルミさんの現在についてはプロレスを引退後、タレント活動や公設秘書、飲食店や花火師などさまざまな活動を行っていました。

風間ルミさんは、火師の川上孝行さんのもとで花火師をしていました。

風間ルミさんは、居酒屋・ダイニングバー「豚菜キッチン 絆」と格闘バー「ルミエール」のお店を経営していました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました