阿武町が約4300万円回収!田口翔の罪は軽くなるの?

阿武町が約4300万円回収!田口翔の罪は軽くなるの? 事件・事故
阿武町が約4300万円回収!田口翔の罪は軽くなるの?

阿武町が田口翔容疑者に誤送金した4630万円の給付金問題。

2022年5月24日に阿武町町長が会見を開き、法的措置によって決済代行業者3社などからあわせて約4300万円を確保したと発表しました。

今後、田口翔容疑者の罪は軽くなるのでしょうか?

 

 

田口翔容疑者の罪の内容は?

田口翔容疑者は阿武町から誤送金された4630万円をネットカジノで使用し、電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕されました。

 

電子計算機使用詐欺とは、ATMや電子決済などで、コンピューターなどに虚偽情報や不正な指令を与えて不法な利益を得る罪のことで、10年以下の懲役となります。

 

阿武町が約4300万円回収!田口翔の罪は軽くなるの?

田口翔容疑者に誤送金された4630万円のうち、阿武町は約4300万円を確保したと発表。

そこで気になるのが、田口翔容疑者の罪は軽くなるのかということです。

ネットでも、田口翔容疑者の罪が軽くなるのかについて関心があるようです。

 

 

 

 

 

電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕された田口翔容疑者。もし4630万円全額が返還できなかった場合、執行猶予なし懲役3年の実刑の可能性があると専門家は指摘していました。

しかし、4630万円のうち9割以上にあたる4300万円が確保されました。その場合、田口翔容疑者の罪は軽くなるのでしょうか?

この件について専門家は、

・執行猶予が付く可能性もある

・懲役2年の執行猶予3年の可能性がある

・あらためて強制執行妨害罪などで再逮捕、起訴する可能性がある

と答えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました