職場の仕事・人間関係で悩んでいるあなたへ | 困ったときの相談窓口

悩み
悩む男性
悩む男性

職場のパワハラやモラハラ、不十分な給与や未払残業代、過剰な業務負担。
一体、どうすればいいんだろう~!!

 

ケン
ケン

今回は、そんな悩みの相談に乗ってくれる専門機窓口ご紹介します。
この記事を読めば、人間関係や労働環境で抱える仕事の悩みを解決してくれるよ!!

 

 

1. みんな仕事の悩みを抱えている

 

厚生労働省の調査結果より

厚生労働省が平成28年度に行った調査によると、仕事や対人関係等で強いストレスを感じる人は60%になり、1位は「仕事の質・量」に関する悩みで32%になっています。

2位は「仕事の失敗・責任の発生等」に関す悩みで22.9%になり、3位は「対人関係」に関する悩みが18.1%と続いています。

 

ケン
ケン

この調査は強いストレスを感じる人のみに限定した調査なので、仕事でストレスを感じる人はもっといるかもしれないね・・・

 

 

2. ストレスからくる心身の症状

 

もし、

悩む男性
悩む男性

✔ 「イライラする」

✔ 「緊張したり、不安になる」

✔ 「人づきあいが面倒に感じる」

✔ 「やる気がない」

といった精神的な症状が表れたら、それはストレスによる心のサインかもしれません。

また、

悩む男性
悩む男性

✔ 「肩こりや頭痛、腹痛や腰痛などがする」

✔ 「食欲がなかったり、逆に食べ過ぎたりする」

✔ 「下痢や便秘をする」

✔ 「寝つけない。また、途中で目が覚める」

✔ 「めまいや耳鳴りがする」

といった身体的な症状が表れたら、それはストレスによる体のサインかもしれません。

このような症状が現れたら、お近くの専門家に早めに相談をしましょう。

 

厚生労働省のサイトではあなたが抱えるストレスレベルを測定することができまので、気になる方はチェックしてみてください。

5分でできる職場のストレスセルフチェック

 

ケン
ケン

ストレスによる不調を感じたら、無理せず早めに専門家に相談をしよう!

 

 

3. まずは、身近な人に悩みを打ち明けよう

 

日々のストレスや悩みについは身近かな友人や同僚、上司や家族などあなたが信頼している人に相談をしてみましょう。

悩みを聞いてもらったり、悩みを口に出すだけでもストレスは解消されます。

また、悩みについて相談をすることで第三者の視点からよいアドバイスをもらうことができるかもしれません。

 

 

4.悩みが深刻なら、専門家に相談

 

軽い悩みであれば身近な人に相談をしたり、時間が解決してくれることがあります。

しかし、深刻な悩みであれば専門家による相談が必要です。

専門家なら法令や判例に基づき、あなたに適切なアドバイスをしてくれます。

ここで紹介する多くの専門家は無料で相談にのり、またプライバシーも守ってくます。お気軽に利用してみましょう。

 

 

4-1.人間関係に関する悩みの相談窓口

 

職場の人間関係に関する悩みを抱えている場合、以下の窓口で専門家が相談にのってくれます。

 

4-1-1.こころの健康相談

 

こちらのサイトは厚生労働省が運営している機関になります。

職場での不安や悩みについて、無料で相談ができ、秘密も守られます。

各都道府県で相談できる曜日や時間は異なっていますので、下記のリンクから確認してみましょう。

こころの健康相談統一ダイヤル

 

4-1-2.こころの耳電話相談

 

こちらは厚生労働省が運営し、人間関係の悩みや仕事の悩み、長時間労働について相談ができます。

また、ストレスチェックも受けることができます。

相談は無料、プライバシーは守られます。

利用される方が多いため、時間が限られています。ご利用はお早めに。

こころの耳電話相談

 

4-2.労働環境に関する悩みの相談窓口

 

労働環境に対する悩みについては、5つの専門窓口があります。

 

4-2-1.職場のトラブル相談ダイヤル

 

こちらは全国社会保険労務士連合会が運営し、主に解雇や退職、残業・未払い賃金、労働環境など職場のトラブルについて相談にのってくれます。

相談は無料。労働者と経営者との話し合いによる解決にも協力してくれます。

職場のトラブル相談ダイヤル

 

4-2-2.労働基準監督署

 

労働基準監督署では、賃金や労働時間、解雇などの法令違反以外にも、事故や災害、労災保険などのことについても相談をすることができます。

各都道府県によって所在地が変わりますので、下記のリンクから確認してください。

労働基準監督署

 

4-2-3.総合労働相談コーナー

 

こちらは厚生労働省が運営する機関になり、解雇や賃金引下げ、いじめやパワハラなどのあらゆる分野の問題について対応しています。

相談は無料、プライバシーに配慮して相談に乗ってくれます。

総合労働相談コーナー

 

4-2-4.労働条件相談「ほっとライン」

 

こちらは、厚生労働省の委託事業になっています。

違法な労働時間や過重労働、賃金不払いなどの労働条件に関する悩みや不安について、法令や裁判例を踏まえながら相談にのってくれます。

相談は無料、匿名での相談も可能です。

平日の夜間や土日・祝日のみ利用可能なので、仕事の忙しい方におすすめです。

労働条件相談「ほっとライン」

 

4-2-5.みんなの人権110番

 

こちらは法務省が運営する機関になり、主に差別や虐待、パワハラなどの人権問題について相談にのってくれます。

また、電話相談だけではなく、インターネットでも相談を受付けています。

みんなの人権110番

 

 

5.職場に根本的な問題があれば、転職エージェントに相談

 

 

悩む男性
悩む男性

「長時間労働が日常茶飯事になっている」

「上司のパワハラがひどい」

など、職場に根本的な問題がある場合、転職することも検討してみましょう。その場合は、転職エージェントに相談することをおすすめします。

新しい職場に転職をすれば、これまでの悩みが解決するかもしれません。

転職エージェントでは、あなたが納得ができるように転職勝活動についていろいろとサポートをしてくれます。

気軽に相談するだけでもOK。料金は一切かかりません。

転職エージェントとは? | メリットや注意点についても解説
「転職エージェントってどんなサービスなの?」 「転職エージェントを利用するメリットって何?」 「転職エージェントの利用は無料って聞くけど、何か裏があるの?」 ケン 今回は、転職エー...

 

ケン
ケン

もし無理に転職をすすめてきたら、担当者を変えてもらったり別の転職エージェントを利用しよう

 

 

6. 辞めさせてくれないなら、退職代行サービスを利用

 

もし転職をする決断をした場合、今の会社を辞めることになります。

法律上、最短2週間前に辞表を提出すれば、退職手続きは可能になっています。

しかし、

悩む男性
悩む男性

「上司が怖い」

「会社が辞めさせてくれない」

 

などの理由から、なかなか辞めることができない場合があると思います。

その場合は、退職代行サービスを利用してみましょう。

退職代行サービスでは、あなたに代わって退職手続きをスムーズに行ってくれます。

絶対に退職代行サービスで失敗したくない | 抑えておくべきポイントについて
悩む男性 今の会社を辞めたいけど、直接上司にいうのは嫌 だから退職代行を使おうと思っているけど、失敗事例や安全な業者を知りたい ケン 退職代行サービス業者を利用して会社を辞める場合...

 

 

7. もう、1人で悩まない

 

仕事をしていれば、誰もが悩みを抱えます。しかし、1人で悩み続ける必要はありません。

仕事の悩みからあなたを守ることは、あなた自身だけではなく、大切な人や愛する人を守るということでもあるのです。

1人で悩みを抱えず、身近な人や専門家に相談をしましょう。

 

ケン
ケン

みんなは僕みたいに一人で悩みを抱え込んで失敗しないようにね

コメント

タイトルとURLをコピーしました