さんぽセル事故で危険と批判なぜ?禁止やさんぽセル事件に小学生反論

さんぽセル事故で危険と批判なぜ?禁止やさんぽセル事件に小学生反論 ショッピング
さんぽセル事故で危険と批判なぜ?禁止やさんぽセル事件に小学生反論

小学生の「ランドセル症候群」を解消しようと開発されたさんぽセルが2022年4月に発売され、今では3か月待ちの大ヒット商品になりました。

しかし、さんぽセルの発売と同時に大人たちから事故につながって危険だと批判。なぜでしょうか?またさんぽセルを禁止にする学校や、さんぽセル事件について小学生が反論しています。

今回は「さんぽセル事故で危険と批判なぜ?禁止やさんぽセル事件に小学生が反論」と題して、

さんぽセルが事故につながって危険だと批判!なぜ?

さんぽセルの批判で学校での使用は禁止になる?

さんぽセル事件に対し小学生が反論

さんぽセル事故で危険と批判なぜ?禁止やさんぽセル事件に小学生反論まとめ

についてご紹介します。

 

 

さんぽセルが事故につながって危険だと批判!なぜ?

2022年4月から発売され、ものすごい勢いで注文が殺到。今では3か月待ちの人気商品「さんぽセル」

ランドセルのように教科書を背負うのではなく、キャリーケースのように持ち運びが楽になり、荷物の負担を軽くすることができて人気です。

 

しかし、さんぽセルの発売と同時に大人たちから1,000件以上の批判が殺到しています。なぜ、さんぽセルを批判するのでしょうか?

なぜ大人たちはさんぽセルを批判するのか、それは

・両手がふさがり、事故が起こったときに危険

・坂道を歩ているとき、転んで事故が起きたら危険

・後ろに転んだとき、ランドセルがクッションの役割をはたさないので危険

・楽して運んでいると、筋力がつかないから

・いざ事故が起きたとき、防犯ブザーをスムーズに押せないから危険

・子供の遊び道具になる可能性があり、それが事故を起こして危険

など、事故につながって危険であるため批判しているのです。

 

さんぽセルの批判で学校での使用は禁止になる?

商品の仕様に危険性があれば大人たちからの批判が殺到し、学校でのさんぽセルを禁止にする可能性も考えられます。

しかし健康被害につながる「ランドセル症候群」や「置き勉禁止」とする謎の校則など、これらの根本的な問題が改善されればよいのです。

 

ネットでも、

 

 

 

 

・置き勉させないなら、持ち運びくらい楽にしていいでしょ

・さんぽセルを批判する前に、置き勉禁止の制度を批判するべき

・さんぽセルを批判するなら、大人もキャリーバッグで引くの禁止

・毎日重い教科書持って歩いてるせいで、肩はこるし腰は痛いし前屈みになってしまって姿勢が悪くなる

といった声があります。

 

小学生たちが状況を改善するために工夫して開発したさんぽセル。せっかくのアイディアを否定しないでほしいものです。

 

さんぽセル事件に対し小学生が反論

小学生たちが「ランドセル症候群」の解消に向けて開発したさんぽセル。しかし、大人たちから1,000件を超える批判が殺到。

 

さんぽセルを開発した小学生たちはこれを「さんぽセル事件」と呼び、批判する大人たちに反論して憤慨しています。

例えば、

大人「ランドセルに付けられた防犯ブザーが体から離れてしまう」

小学生「防犯ブザーをポケットに入れたりネックレスにしたりすればいい。ランドセルを置いて逃げられて身軽だし、今より速く逃げられます」

 

大人「ランドセルなど、毎日背負って歩いていれば、下半身が鍛えられるんですけどね。負担になるからと、早いうちからやめてしまうのは、もったいないと思います」

小学生「灯油缶を、今も毎日背負ってる大人の人が言うなら許します。もし、灯油缶を遠くに運ぶなら、大人は皆、軟弱にならないよう背負いますか?きっと、タイヤで運ぶと思う。同じだよ!」

 

大人「突然走ったり、止まったり。その辺の摩訶不思議な子どもの動きに対応できない」

小学生「自由に走って道路に飛び出すと危ない。摩訶不思議な子どもの動きに対応したら、危ない。通学で走れないことは、むしろちょー安全です!」

など、さんぽセル事件に対し小学生は一つ一つ反論しています。

 

また、小学生たちと一緒にさんぽセルを開発した大学生の太田旭氏は「もし学校がさんぽセルを禁止にするのであれば、ランドセルや荷物をなくしてください」と話しています。

 

小学生たちは「さんぽセル事件」に屈せず、世の中にさんぽセルが広まって「ランドセル症候群」が改善されていくことを願います。

 

さんぽセル事故で危険と批判なぜ?禁止やさんぽセル事件に小学生反論まとめ

さんぽセルが事故につながって危険と批判される理由や、学校での使用禁止とさんぽセル事件に小学生が反論することについてまとめました。

さんぽセルは事故につながって危険だと大人たちから批判されています。

さんぽセルの批判で学校での使用が禁止になる可能性も考えられますが、ネットでは異論の声があります。

大人たちの批判に対するさんぽセル事件について、開発した小学生が反論しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました