柚葉たまゆらの本名や顔を特定!炎上理由と職業はライバー

柚葉たまゆらとは誰でなぜ炎上?顔や本名と住所特定で職業はライバー YouTuber
柚葉たまゆらとは誰でなぜ炎上?顔や本名と住所特定で職業はライバー

2022年5月15日、柚葉さんがゆっくり茶番劇を商標登録したことでネットが炎上しています。

この炎上を受けてTwitterでは「ゆっくり茶番劇」「商標登録」「爆弾予告」などのキーワードがトレンド入り。

柚葉のたまゆらさんとは誰で、なぜここまで炎上しているのでしょうか?柚葉のたまゆらさんの顔や本名と住所は特定されたのでしょうか?柚葉のたまゆらさんの職業は、ライバーといううわさについても。

今回は「柚葉たまゆらの本名や顔を特定!炎上理由と職業はライバー」と題して、

柚葉たまゆらとは誰でどんな人物?

柚葉たまゆらの顔を特定?

柚葉たまゆらの本名や住所を特定?

柚葉たまゆらはなぜここまで炎上しているの?

柚葉たまゆらの炎上は広告表示が目的?

柚葉たまゆらの職業はライバー?

柚葉たまゆらは誰で炎上理由と顔や本名と住所特定で職業はライバーのまとめ

についてご紹介します。

それでは、ゆっくりしていってね(*’ω’*)

 

 

柚葉たまゆらとは誰でどんな人物?

柚葉のたまゆらとは誰で、どんな人物なのでしょうか?

たまゆらとは旧名であり、現在は柚葉という名前でゆっくり解説動画などを投稿しているYoutuberです。

たまゆらという名前で活動していたときには、あるある動画やゆっくり茶番劇などを投稿していました。

アイコンなどに使用している「結居」はイメージキャラクターで、2021年8月30日に商用利用及び販売許可取得済と報告されています。

現在は柚葉という名前でYoutuberとして活動し、「東方にわかあるある 東方Projectの作者はたくっち様? チルノのパーフェクトさんすう教室は原曲?」「【ゆっくり界隈のい〇め】【映像公開】有名ゆっくり茶番者の不祥事を徹底解説!!」「【ゆっくり茶番劇】優曇華のヤりたかったこと…衝撃の真相とは!?」などの動画を投稿しています。

次は、柚葉たまゆらさんの顔や本名と住所の特定情報について説明します。

 

柚葉たまゆらの顔を特定?

柚葉たまゆらさんは、どんな顔なのでしょうか?

柚葉たまゆらさんの顔画像などについて調べてみましたが本人かどうか確認までに至らなかったため、特定することができませんでした。

YouTubeなどに柚葉たまゆらさんと思われる人の顔がアップされていましたが、当サイトでは柚葉たまゆらさん本人なのか特定することができませんでした。

ケン
ケン

今回、柚葉たまゆらさんの顔を特定することはできませんでした

 

 

柚葉たまゆらの本名や住所を特定?

柚葉たまゆらさんの本名や住所などは特定できるのでしょうか?

特許庁の関係機関である特許情報プラットフォームで調べてみると、柚葉たまゆらさんの本名や住所などを特定することができました。

 

柚葉たまゆらの本名や住所を特定?

柚葉たまゆらの本名や住所を特定?

特許情報プラットフォームに登録されている柚葉たまゆらさんの本名や住所を調べてみると、

登録番号:商標登録第6518338号

商標:ゆっくり茶番劇

柚葉たまゆらの本名:石氷匠

柚葉たまゆらの住所:熊本県熊本市中央区西子飼町3番12号

となっています。

以上より、ゆっくり茶番劇は石氷匠さんの名前で商標登録されていることが確認できます。

ケン
ケン

今回、柚葉たまゆらさんの本名と住所を特定することができました

 

柚葉たまゆらはなぜここまで炎上しているの?

柚葉たまゆらさんは2022年5月15日に、自身のTwitterでゆっくり茶番劇を商標登録したと発表しました。

これにより、ネットでは柚葉たまゆらさんに対して炎上。

他にも、YouTubeチャンネル登録者数やUUUM所属などのことについて炎上しています。

なぜ、ここまで炎上しているのでしょうか?それぞれ順番に解説していきます。

 

柚葉たまゆらがゆっくり茶番劇を商標登録して炎上

柚葉たまゆらさんは2022年5月15日に、自身のTwitterでゆっくり茶番劇を商標登録したことを発表しました。

 

なぜ炎上しているのかというと、ゆっくり茶番劇を商標登録した柚葉たまゆらさんは東方Projectの制作陣やスタッフとは関係のない第三者。そのような方が、ゆっくり茶番劇を商標登録したのです。

また商業目的でゆっくり茶番劇を使用する場合は柚葉たまゆらさんとのライセンス契約が必要で、年間10万円の使用料を払う必要があります。

これまでゆっくり茶番劇は商標登録などはされておらず、誰でも自由に使うことができました。そのためゆっくり茶番劇を使用したコンテンツ動画がたくさん生まれ、ニコニコ動画やYouTube動画にゆっくり動画の文化が生まれたのです。

しかしゆっくり茶番劇を使用するために年間10万円を支払うとなれば、誰もコンテンツ動画を作らなくなる可能性があります。そうなるとゆっくり茶番劇を使用したコンテンツ動画を作るクリエイターがいなくなり、せっかく築き上げてきたゆっくりの文化が衰退してくと考えられます。

だから、柚葉たまゆらさんに対してネットが炎上しているのです。

ケン
ケン

柚葉たまゆらさんがゆっくり茶番劇を商標登録をして異議申し立て期間が過ぎた後に、自身のTwitterでゆっくり茶番劇は柚葉たまゆらさんの商標登録になったことを発表しました

そのやり口も問題になって、さらにネットが炎上しているのです

 

2022年5月16日、柚葉たまゆらさんからゆっくり茶番劇の使用についてライセンス契約は不要とする発表がありました。

これまでゆっくり茶番劇を商標目的で使用する場合にはライセンス契約が必要で、年間10万円の使用料が必要と主張していました。しかし、それから一転して使用料の支払いは不要と発表したのです。

またライセンス契約は不要とするものの、ゆっくり茶番劇の権利は保持することを主張しています。

これについて、ネットでは「お金を取らないからいいでしょ?で解決するような話じゃない」「他の人が作ったものに権利をもつこと自体が間違っている」などの声があります。

 

さらに柚葉たまゆらさんのゆっくり茶番劇の商標登録は大きな問題となり、地上波放送のnews zeroでも取り上げられています。

 

柚葉たまゆらのYouTubeチャンネル登録者数購入疑惑で炎上

柚葉たまゆらさんのYouTubeチャンネル登録者数は、22.8万人(2022年5月現在)になります。

しかし、YouTubeチャンネル登録者数に対して動画の再生回数が少なく「チャンネル登録者数を購入したのではないのか?」という疑惑が持たれています。

そのため、柚葉たまゆらさんに対してネットが炎上しているのです。

 

柚葉たまゆらのUUUM所属疑惑で炎上

柚葉たまゆらさんは、UUUMへ所属していると公言していました。

しかし、UUUMの公式サイトを調べても柚葉たまゆらさんの登録情報が見つかりません。

柚葉たまゆらさんがUUUMに所属しているというのはウソの可能性があり、ネットが炎上しているのです。

 

柚葉たまゆらの炎上で栗田穣崇・ZUN・Coyu.liveも対応に動く

柚葉たまゆらさんがゆっくり茶番劇を商標登録したことで、ネットは炎上。

この炎上を受けて、ゆっくり茶番劇の関係者が動いています。

 

ゆっくり動画の投稿が多いニコニコ動画の代表者である栗田穣崇さんは、

「ゆっくり茶番劇」が商標登録されたことで、ニコニコの投稿者にどのような影響があるのか週明けに法務部に確認します。

とコメントしています。

 

2022年5月20日、ニコニコ動画からゆっくり茶番劇の文字商標に関する見解概要などについて発表がありました。

見解概要

「【ゆっくり茶番劇】+動画タイトル」や「【ゆっくり劇場】+動画タイトル」のような動画をニコニコ動画に投稿いただくことは、当該商標登録にかかる商標権を侵害することはなく、問題はないと考えています。

 

見解の詳細

「ゆっくり劇場」という文字列は、「ゆっくり茶番劇」とは異なる文字列だと考えます。

「ゆっくり茶番劇」をジャンルやカテゴリーの表示として使用する場合は、商標権の侵害にならないと考えます。

そもそも「ゆっくり茶番劇」は動画のジャンルやカテゴリー、動画の内容を示す表示として広く一般に使用されている文字列であるという認識であり、特定の企業や個人が独占すべき文字列ではない、と考えます。

ニコニコインフォより引用

ニコニコ動画では商標権を侵害することはなく問題はないと考え、商標権の侵害にはならないという見解のようです。

 

2022年5月23日、ドワンゴさんからゆっくり茶番劇の商標権を取得した柚葉たまゆらさんに対する今後の対応について会見がありました。

 

ゆっくり茶番劇の商標権を取得した柚葉たまゆらさんの対応についてドワンゴの対応

ゆっくり茶番劇の商標権を取得した柚葉たまゆらさんの対応についてドワンゴの対応

柚葉たまゆらさんが取得したゆっくり茶番劇の商標権について、ドワンゴさんは

・商標権の放棄交渉

・無効審判請求

・使用料を請求されてしまった方への相談窓口の設置

・商標登録による独占の防止を目的とした「ゆっくり」関連用語の商標出願

という対応を行っていくと発表しました。

 

ゆっくり茶番劇に登場する魔理沙と霊夢など東方Projectの原作者であるZUNさんは、

法律に詳しい方に確認しますね。

とコメントしています。

 

柚葉たまゆらさんが所属するCoyu.liveの運営は、

弊会所属ライバー「柚葉」(登録名:たまゆら)につきましては、所属規約および所属契約への違反が認められましたので、総合的に判断いたしました結果、本日付にて警告処分といたしました。

とコメとしています。

 

2022年5月20日、柚葉たまゆらさんが所属するCoyu.liveの運営から現状の対応に切実さが見られない旨の報告がありました。

 

2022年5月21日、柚葉たまゆらさんが所属していたCoyu.liveの運営より「月曜日から放棄手続きを開始する」と柚葉たまゆらさんから報告があった旨の報告がありました。

 

2022年5月23日、柚葉たまゆらさんが所属していたCoyu.liveの運営から弁理士宛に抹消申請書類を送付、 弁理士へ特許庁への提出を要請した旨の報告がありました。

 

さらに2022年5月24日には、柚葉たまゆらさん本人からゆっくり茶番劇の商標抹消申請書の写真が公表されました。

 

柚葉たまゆらの炎上は広告表示が目的?

実はゆっくり茶番劇の商標登録に関する炎上事件が起きて以来、柚葉たまゆらさんに関する広告がしつこく表示されるようになりました。

 

このようなグーグル広告がしつこく表示され、サイト管理人は強いストレスを感じるようになっています。

うかつに柚葉たまゆらさんについて調べるとしつこくグーグル広告に表示されることになるので、気をつけましょう。

 

柚葉たまゆらの職業はライバー?

柚葉たまゆらさんは、ライバーなのでしょうか?

調べてみると、柚葉たまゆらさんはライバーとしてCoyu.Liveに所属しているようです。

 

 

ネットでは、柚葉たまゆらさんがライバーであることに驚きの声があります。

 

 

 

 

柚葉たまゆらさんは、ライバーとしてどのような活動をされているのでしょうか?

柚葉たまゆらさんのライバー活動について調べてみましたが、活動内容に関する情報を見つけることができませんでした。

柚葉たまゆらさんのライバー活動について新しい情報が入り次第、記事を更新していきます。

 

 

柚葉たまゆらは誰で炎上理由と顔や本名と住所特定で職業はライバーのまとめ

柚葉たまゆらさんは誰で炎上理由と顔や本名と住所特定で職業はライバーについのまとめました。

たまゆらとは旧名であり、現在は柚葉とう名前でゆっくり解説動画などを投稿しているYoutuberです。

柚葉 (旧活動名:たまゆら)さんがゆっくり茶番劇を商標登録したことで、ネットが炎上しています。

柚葉 (旧活動名:たまゆら)さんがどんな顔をしているのか調べてみましたが、特定することはできませんでした。

柚葉 (旧活動名:たまゆら)さんの本名や住所については、特許情報プラットフォームで特定することができます。

柚葉 (旧活動名:たまゆら)さんはライバーですが、活動内容についてはわかっていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました