柚葉企画とは何者で企業情報はどうなってる?商標登録したのは何?

柚葉企画とは何者で企業情報はどうなってる?商標登録したのは何? YouTuber
柚葉企画とは何者で企業情報はどうなってる?商標登録したのは何?

2022年5月15日、柚葉さんがゆっくり茶番劇を商標登録したことでネットが炎上しています。

この炎上を受けてTwitterでは「ゆっくり茶番劇」「商標登録」「爆弾予告」などのキーワードがトレンド入り。

柚葉企画とは何者で、企業情報はどうなっているのでしょうか?また、商標登録したものは何でしょうか?

今回は「柚葉企画とは何者で企業情報はどうなってる?商標登録したのは何?」と称して、

柚葉企画とは何者?企業情報についても調査

ゆっくり茶番劇は柚葉企画の商標

柚葉企画とは何者で企業情報についてや商標登録についてのまとめ

についてご紹介します。

それでは、ゆっくりしていってね(*’ω’*)

 

 

柚葉企画とは何者?企業情報についても調査

柚葉企画とは何者でどんな企業なのでしょうか?また、企業情報はどのようになっているのでしょうか?

そこで、柚葉企画の企業情報について口コミ情報からご紹介します。

 

柚葉企画とはどんな企業?企業情報はどうなっているの?

柚葉企画とは、ゆっくり茶番劇を商標登録した柚葉さんの企業名になります。

ゆっくり茶番劇の商標登録をした柚葉企画とはどんな企業で、企業情報はどのようになっているのでしょうか?

柚葉さんのYouTubeチャンネルで紹介されている柚葉企画の企業情報について調べてみましたが、アクセスすることができません。

柚葉企画のサイトページ

柚葉企画のサイトページ

そのため、柚葉企画がどんな会社で企業情報はどのようになっているのか調べることができませんでした。

 

柚葉企画や企業情報についての口コミ

現在は柚葉企画にアクセスすることができませんが、柚葉企画の企業情報を一通り見たという人の口コミ情報は次の通りです。

 

柚葉企画の企業情報を見た人の口コミ情報によると、この企業は

・ゆっくり茶番劇チャンネル運営

・サムネイル制作などの業務委託

を行っているそうです。

 

 

また柚葉企画について別の人の口コミ情報では、柚葉企画は国税庁法人番号公表サイトやTDB企業サーチでヒットしないというコメントがあります。

 

商標権を取得したのは「柚葉企画」という会社だとしているが、公式サイト上に法人情報は記載されていない。

ヤフーニュースより引用

ヤフーニュースでも「公式サイト上に法人情報は記載されていない」とあることから、柚葉企画は法人登録していない可能性が高そうです。

 

ゆっくり茶番劇は柚葉企画の商標

次に柚葉企画によるゆっくり茶番劇の商標登録と、法律の専門家による見解についてご紹介します。

 

柚葉企画がゆっくり茶番劇を商標登録

2022年5月15日、柚葉さんがゆっくり茶番劇の商標を登録したと発表しました。

 

また、ゆっくり茶番劇の商標利用に関するガイドラインについても次のように説明しています。

新エンディング動画 / 柚葉 Yuzuha【オリジナル】

※2022年5月25日現在、柚葉氏により別の動画に差し替えられている

説明によると、ゆっくり茶番劇の商標を登録したのは柚葉企画という会社。これにより、ゆっくり茶番劇は柚葉企画の商標になったそうです。

もし商業目的でゆっくり茶番劇を使用する場合、ライセンス契約を結んで年間10万円を支払う必要があると説明していました。

 

しかし、2022年5月16日には一転して柚葉企画のゆっくり茶番劇を利用しても使用料の支払いは不要であると発表しました。

けど、ゆっくり茶番劇の商標に関する権利については保持することを柚葉さんは主張しています。

 

柚葉企画のゆっくり茶番劇商標登録について専門家は・・・

「ライセンス契約は不要で使用料の支払いが必要ないのなら、ゆっくり茶番劇を使用しても特に問題ないのでは?」と考える人もいると思います。

これについては、法律の専門家が次のように指摘します。

 

「ゆっくり茶番劇」の商標登録は違法ですか?弁護士がわかりやすく解説!

 

柚葉企画による権利の保持については5年後の無効審査期限まで待って、そのあとに使用料を回収する可能性も考えられるとのことです。

 

柚葉企画とは何者で企業情報についてや商標登録についてのまとめ

柚葉企画とは何者で企業情報についてや、商標登録した内容についてまとめました。

柚葉企画は、ゆっくり茶番劇を商標登録した柚葉さんの企業名になります。

現在は柚葉企画にアクセスすることができず、また柚葉企画は法人登録していない可能性が高そうです。

柚葉企画はゆっくり茶番劇を商標登録し、ネットが炎上しています。

柚葉企画はゆっくり茶番劇の使用料は取らないとしているものの、5年後の無効審査期限まで待ってそのあとに使用料を回収する可能性も考えられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました